コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九想 キュウソウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐そう〔キウサウ〕【九想】

くそう(九想)

く‐そう〔‐サウ〕【九想/九相】

仏語。人の死体がしだいに腐敗し、鳥獣に食われ、白骨となり、最後に焼かれて土に帰するまでの九段階を思い浮かべる観想肉体に執着する心を除くために行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

九想の関連キーワード二人比丘尼九想・九相不動明王坂内直頼仏語

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九想の関連情報