コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九識 クシキ

デジタル大辞泉の解説

く‐しき【九識】

仏語。眼・耳・鼻・舌・身・意・末那(まな)・阿頼耶(あらや)の八に、菴摩羅(あんまら)識(無垢(むく)識)を加えたもの。天台宗華厳宗などの所説

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くしき【九識】

〘仏〙 摂論じようろん宗の祖真諦しんだいのたてた人間の心のあり方の分類。眼・耳・鼻・舌・身・意・末那まな・阿頼耶あらやの八識に阿摩羅あまらを加えたもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

九識の関連キーワード九識の窓仏語三識

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android