コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五体清文鑑 ごたいしんぶんかんWǔ tǐ qīng wén jiàn

2件 の用語解説(五体清文鑑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごたいしんぶんかん【五体清文鑑 Wǔ tǐ qīng wén jiàn】

中国,清朝で編纂された満州・モンゴル・漢・チベットウイグルの5族の言語の対照語辞典。《清文鑑》ともいう。乾隆帝の勅命により1787‐94年(乾隆52‐59)ころに成り,全36巻。収録語数は各約2万語。毎ページに各4語ずつを載せるが,第1段に満州語,第2段にチベット語,第3段にモンゴル語,第4段にウイグル語,最下段の第5段に漢語を配し,チベット語とウイグル語にはその語の発音を満州字で書き加えている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五体清文鑑
ごたいしんぶんかん

中国、清(しん)朝で編纂(へんさん)された満州、漢、モンゴル、チベット、ウイグルの5族の言語の対照辞典。乾隆帝(けんりゅうてい)の命により18世紀後半に成ったもので、全36巻。収録語数は各2万余語。ページごとに各4語ずつを載せ、第1段に満州語、第2段にチベット語、第3段にモンゴル語、第4段にウイグル語、第5段に漢語を配し、さらにチベット語とウイグル語にはその発音を満州字で書き加えている。[若松 寛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone