コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五智如来 ごちにょらい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五智如来
ごちにょらい

五仏ともいい,その構成にはおよそ2種ある。金剛界五仏は大日,阿 閦,宝生阿弥陀,不空成就の五如来,胎蔵界五仏は,大日,宝幢,開敷華王,無量寿,天鼓雷音の五如来である。五智如来5体のそろった古い遺品は少いが,京都安祥寺には9世紀のものが伝わる。五智如来像は塔内に安置される場合も多く,高野山金剛三昧院の像は鎌倉時代作例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ごちにょらい【五智如来】

密教の五智をそれぞれそなえた如来。大日(法界体性智ほつかいたいしようち)・阿閦あしゆく(大円鏡智)・宝生ほうしよう(平等性智)・阿弥陀(妙観察智)・不空成就(成所作智じようしよさち)の五如来。五智五仏。 → 五智

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の五智如来の言及

【大日】より

…すなわち金剛峯寺西塔,大津石山寺,奈良の唐招提寺,円成(えんじよう)寺(運慶作)などが著名であり,胎蔵大日としては滋賀県高月町の向源寺,京都広隆寺などの像がある。さらに京都安祥寺や吉野大日寺には金剛界の五仏,すなわち五智如来を一組のものとして安置する。両界曼荼羅中の大日如来を別にすれば,大日如来を描いた絵画作品としては,文献上たとえば《神護寺略記》天長4年(827)に大日一印曼荼羅一鋪を図絵した記事があるものの,現存遺品では平安時代にさかのぼる根津美術館本のほかは,鎌倉時代以降の作品である。…

※「五智如来」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

五智如来の関連キーワード弘法寺(岡山県)五大虚空蔵菩薩不空成就如来日向国分寺跡大日如来松久宗琳五智五仏法観寺阿閦仏宝生仏牛窓但唱覚助

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五智如来の関連情報