コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五行本 ゴギョウボン

百科事典マイペディアの解説

五行本【ごぎょうぼん】

浄瑠璃長唄の稽古(けいこ)本。詞章に節付けを施してあり,各ページの行数は古くは9行,8行,7行などもあったが,義太夫物段物を収めたものは多く5行であったため俗にこう呼んだ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の五行本の言及

【義太夫節】より

…ところが人気曲は語る機会が多く,稽古用の本も需要が多いので,板本として刊行した。これを稽古本とか,多く五行に書いているので五行本とかいう。やはり需要が多かった道行,景事を何曲か収載した段物集と称する板本も刊行された。…

※「五行本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

五行本の関連キーワード正本(浄瑠璃、歌舞伎)義太夫本

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android