五鈷(読み)ごこ

精選版 日本国語大辞典「五鈷」の解説

ご‐こ【五鈷・五股・五

〘名〙 密教で用いる法具。金剛杵(こんごうしょ)の一つで、両端が五つに分かれる。修法の際に、煩悩をくだき、仏性の顕現に資するための法具。五鈷杵(ごこしょ)
九暦逸文・延長八年(930)八月一七日「庭中只有一茎蓮花其上有五金剛杵」 〔大日経疏‐一一〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android