五門(読み)ゴモン

精選版 日本国語大辞典の解説

ご‐もん【五門】

① (五つの家門の意) =ごせっけ(五摂家)
※太平記(14C後)二一「五門の曲阜も、執事侍所の辺に賄ふ」
② 仏語。中国の禅宗の五つの宗派。臨済宗・潙仰宗・曹洞宗・雲門宗・法眼宗。五家。
正法眼蔵(1231‐53)辨道話「予かさねて大宋国におもむき、知識を両淅にとぶらひ、家風を五門にきく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android