家門(読み)かもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

家門
かもん

古くは父系の血族集団を家門,一門などといったが,江戸時代には大名の格式の一つとなり,将軍の親族御三家御三卿以外の家をこう呼んだ。いわゆる御三家,越前家,会津家から分家した大名で,庶流ともいい,松平姓を名のった。特に御三家の庶流は連枝と呼ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かもん【家門】

江戸時代における大名家格の一つ。徳川氏の直系一門(親藩)のうち,御三家・御三卿以外の大名とその分家および御三家の分家(御連枝)をいう。越前系の福井・松江・津山,尾張系の高須,紀伊系の西条,水戸系の高松,久松系の松山・今治,保科系の会津,越智系の浜田の各藩がこれにあたる。いずれも松平姓を称した。家門は御三家とともに幕府権力の強化および維持に重要な役割を果たした。【藤野 保】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かもん【家門】

一家・一門の全体。一族。 「 -の名誉」
江戸時代、将軍の親族のうちの、三家・三卿以外の大名。会津松平氏など。御家門。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐もん【家門】

〘名〙
① 家の門。
※海人藻芥(1420)「別当の家門前、通裡檜垣外也。法親王門跡の前へ不乗打也」 〔史記‐夏本紀〕
② 一家一門。一族。実家の一門。
※御堂関白記‐長和四年(1015)五月二九日「女方出大内、家門修鬼気祭」 〔後漢書‐虞詡伝〕
③ 家の格式。家柄家筋
※続日本紀‐天平勝宝元年(749)二月壬戌「或家門雖重、以拙却之」 〔南史‐蕭引伝〕
④ 立派な家柄。身分の重い家筋。御家門(ごかもん)。〔春秋左伝‐昭公三年〕
(イ) 五摂家をさしていう。
※故実拾要(1720頃)七「家門と称するは五摂家を公界に於て称す」
(ロ) 江戸時代の大名家格の一つで、徳川将軍家の親族、尾張・紀伊・水戸の三家、田安・一橋・清水の三卿のほか、越前・会津の二家、また、それらの支流をさしていう。
※徳川実紀‐寛永一九年(1642)七月八日「家門并に諸大名登営し、御けしきを伺ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の家門の言及

【松平氏】より

…三河時代には〈岩津の庶家〉と〈安城の庶家の頭〉の桜井家が序列の上位をしめたが,近世において大名となったのは形原,深溝,能見,大給,滝脇,桜井,藤井の7家であった。 新しい松平一族とは,家康の次男結城秀康の子孫(越前家)と三家の庶家(連枝),秀忠以後の歴代将軍の庶子や姻戚(保科,鷹司,越智(おち)),家康の異父弟久松氏系といった将軍の血縁グループ(家門)と,非血縁グループである。後者は松平姓を与えられた家臣(奥平,大須賀,戸田,松井,依田,柳沢)と,将軍の息女を正室に迎えた外様大名(13家)という擬制的一族である。…

※「家門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家門の関連情報