コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上光 いのうえ ひかる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上光 いのうえ-ひかる

1851-1908 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)4年11月8日生まれ。明治4年陸軍にはいり,10年西南戦争に軍功をたてる。27年日清(にっしん)戦争に第二軍参謀長として出征日露戦争では第十二師団長として鴨緑江(おうりょっこう)の攻略に成功。41年陸軍大将。男爵。明治41年12月17日死去。58歳。周防(すおう)(山口県)出身。本姓は森脇。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

井上光

没年:明治41.12.17(1908)
生年嘉永4.11.8(1851.11.30)
明治期の陸軍軍人岩国藩(山口県)藩士森脇兵介の子。同藩精義隊員として戊辰戦争従軍。戦後御親兵小隊長となった。日露戦争(1904~05)では第12師団を率い,鴨緑江,細河の攻略に成功して男爵を授けられ,明治41(1908)年大将に進んだ。緻密な性格で陽明学にも明るく,書道を得意とした。

(山崎有恒)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

井上光の関連キーワードひどい感じ 父井上光晴TOMORROW 明日心優しき叛逆者たち虚構のクレーン日本往生極楽記本朝法華験記高野 斗志美続本朝往生伝葛城襲津彦高野斗志美矢動丸 宏拾遺往生伝井上 光晴新日本文学全身小説家二世作家八月の狩吉本隆明井上光貞明治時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

井上光の関連情報