コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井口洋夫 いのくちひろお

2件 の用語解説(井口洋夫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

井口洋夫
いのくちひろお

[生]1927.2.3. 広島
化学者。有機物質の電気伝導性を研究,有機半導体を発見し,その概念を確立したことで知られ,科学行政にも力を入れた。 1948年東京大学理学部を卒業,同助手,助教授を経て 1967年東大物性研究所教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井口洋夫 いのくち-ひろお

1927-2014 昭和後期-平成時代の化学者。
昭和2年2月3日生まれ。昭和25年有機半導体を発見。のち有機導体,有機超伝導体を開発。42年東大教授。62年岡崎国立共同研究機構分子科学研究所長となり,平成5年同機構長。40年学士院賞(赤松秀雄との共同研究),6年文化功労者。13年文化勲章。19年京都賞。平成26年3月20日死去。87歳。広島県出身。東大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井口洋夫の関連キーワード日活(株)富士に立つ影南京国民政府芥川竜之介ウィルソン黒沢準ケスラードロッパーズナウマンバルツァー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

井口洋夫の関連情報