コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交付国債 コウフコクサイ

デジタル大辞泉の解説

こうふ‐こくさい〔カウフ‐〕【交付国債】

金銭の給付に代えて交付を行うために発行される国債。第二次大戦の戦没者の遺族や引き揚げ者に対する弔慰金・給付金として、現金の支給に代えて交付されている。償還金は数年間に分割して支払われる。→繰延債

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

交付国債

必要になった時に現金に交換できる「約束手形」のような国債。政府は原子力損害賠償支援機構を通じて東京電力に5兆円まで交付国債を発行することにしている。東電は賠償などで必要になった金額を、その都度、機構に請求して現金で受け取る。東電は将来、利益から返さないといけない。

(2012-11-08 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の交付国債の言及

【国債】より

…国債は国の経費をまかなうための収入獲得手段であるが,国の支払の手段となって,国の収入とならないものがある。これを交付国債といい,日本の遺族国債債券(遺族国債)やIMF通貨代用証券等がこれに当たる。
【発行方法・償還・借換え】
 国債の発行方法には,中央銀行(日本の場合は日本銀行)引受けと市中公募がある。…

※「交付国債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

交付国債の関連キーワード原子力損害賠償・廃炉等支援機構定率繰り入れ出資拠出国債交付公債

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android