コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交付国債 コウフコクサイ

2件 の用語解説(交付国債の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうふ‐こくさい〔カウフ‐〕【交付国債】

金銭の給付に代えて交付を行うために発行される国債第二次大戦の戦没者の遺族や引き揚げ者に対する弔慰金・給付金として、現金の支給に代えて交付されている。償還金は数年間に分割して支払われる。→繰延債

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

交付国債

必要になった時に現金に交換できる「約束手形」のような国債。政府は原子力損害賠償支援機構を通じて東京電力に5兆円まで交付国債を発行することにしている。東電は賠償などで必要になった金額を、その都度、機構に請求して現金で受け取る。東電は将来、利益から返さないといけない。

(2012-11-08 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内の交付国債の言及

【国債】より

…国債は国の経費をまかなうための収入獲得手段であるが,国の支払の手段となって,国の収入とならないものがある。これを交付国債といい,日本の遺族国債債券(遺族国債)やIMF通貨代用証券等がこれに当たる。
【発行方法・償還・借換え】
 国債の発行方法には,中央銀行(日本の場合は日本銀行)引受けと市中公募がある。…

※「交付国債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交付国債の関連情報