コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京うど

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

京うど[根菜・土物類]
きょううど

近畿地方、京都府の地域ブランド。
主に亀岡市・京都市伏見区桃山地区などで生産されている。うどは、昔から国内各地に自生していた植物であるが、京都では丹後や桃山を中心に栽培がおこなわれていた。丹波では藁小屋のなかで醸熱材料を使い軟白に栽培し2月〜3月に出荷。桃山では久保柿の下地利用として栽培され、5月に収穫される。江戸時代、地元の農民により生み出された。京の伝統野菜。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

京うどの関連キーワード京都府京都市伏見区近畿地方永井裕久東京都

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android