亀岡市(読み)かめおか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

亀岡〔市〕
かめおか

京都府中南部,亀岡盆地にある市。 1955年亀岡町と東別院,西別院,曽我部,吉川,ひえ田野 (ひえだの) ,本梅 (ほんめ) ,畑野,宮前 (みやざき) ,大井,千代川,馬路 (うまじ) ,旭,千歳,河原林,保津 (ほづ) の 15村が合体して市制。市域を大堰川が貫流する。中心市街地の亀岡はかつて亀山と称し,古来丹波国南東部の中心で,天正7 (1579) 年明智光秀の城下町となり,明治維新まで城下町として続いた。明治2 (1869) 年,伊勢の亀山との混同を避けるため亀岡と改称。現在でも城下町の雰囲気がよく残り,城跡には大本教の本部がある。山陰道 (国道9号線) 沿いには機械,繊維,木製品などの工場が立地。農村部では米作,野菜栽培,畜産が行われる。京都市への通勤者もふえている。亀山城跡,保津峡,丹波一の宮 (出雲神社) ,丹波国府跡などの名所旧跡に富み,千歳車塚古墳,丹波国分寺跡は史跡に,ひえ田野の菫青石仮晶は天然記念物に指定されている。東部の保津峡は保津峡府立自然公園の中心をなす。 JR山陰本線,京都縦貫自動車道などが通じる。面積 224.8km2。人口 8万9479(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亀岡市の関連情報