コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口集中地区(DID)

農業関連用語の解説

人口集中地区(DID)

人口集中地区(Densely Inhabited District)は、町村合併、新市の創設による市域の拡大などにより、市部・郡部別の地域表章が必ずしも都市的地域と農村的地域の特質を明瞭に示さなくなったことから、これに代わるものとして昭和35年国勢調査で設定されたものである。
現在の定義は、平成7年国勢調査において設定されたものであり、人口密度約4,000人/k・以上の国勢調査基本単位区がいくつか隣接し、合わせて人口5,000人以上を有する地域をいう。

出典|農林水産省農業関連用語について | 情報

人口集中地区(DID)の関連キーワード全国のリノベーションバーデン(スイス)DID旧市区町村神奈川県の要覧和歌山県の要覧鹿児島県の要覧佐賀県の要覧静岡県の要覧埼玉県の要覧滋賀県の要覧熊本県の要覧福島県の要覧群馬県の要覧高知県の要覧三重県の要覧奈良県の要覧長野県の要覧新潟県の要覧兵庫県の要覧福井県の要覧

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人口集中地区(DID)の関連情報