コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今日のいのち

1件 の用語解説(今日のいのちの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

今日のいのち

1957年公開の日本映画。監督:田坂具隆、原作:由起しげ子による同名小説、脚色:沢村勉、撮影:伊佐山三郎。出演:北原三枝、伊達信、細川ちか子津川雅彦山根寿子清水将夫織田政雄ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のいのちの関連キーワード首の座五人の斥候兵OUT119五番町夕霧楼白い手スパイ・ゾルゲはだかっ子陽のあたる坂道湖の琴

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone