コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊東佐忠 いとう すけただ

2件 の用語解説(伊東佐忠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊東佐忠 いとう-すけただ

?-? 戦国時代の槍術(そうじゅつ)家。
神道流の剣術と槍術をまなぶ。柄(え)をとおした短管をもって槍(やり)をくりだす管槍(くだやり)の術をあみだし,伊東流(建孝流)槍術を創始した。陸奥(むつ)出身という。通称は紀伊守(きいのかみ),のち紀伊入道。名は祐忠ともかく。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

伊東佐忠
いとうすけただ

生没年不詳。槍術(そうじゅつ)伊東流の始祖で、管槍(くだやり)(早槍とも書く)の創始者。室町末期、天文(てんぶん)~永禄(えいろく)(1532~70)のころの人。奥州黒川(会津若松)蘆名(あしな)氏の家臣と伝えられ、のち紀伊守(きいのかみ)(入道)と称した。[渡邉一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊東佐忠の関連キーワード青岡弥左衛門打身佐内大内無辺大島草庵上村忠徳慶増安太夫佐分利尚古種田正幸富田牛生鳥山栄庵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone