コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊沢頼俊 いさわ よりとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊沢頼俊 いさわ-よりとし

?-1577 戦国-織豊時代の武将。
阿波(あわ)(徳島県)伊沢城主。三好氏につかえる。天正(てんしょう)5年一宮成助(なりすけ)とともに三好長治(ながはる)にそむき,細川真之(さねゆき)を討つため出陣した長治を挟撃し,自害させる。長治の死をきき讃岐(さぬき)(香川県)から阿波にもどった三好方の矢野国村に,同年4月討たれた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊沢頼俊の関連キーワード安土桃山時代(年表)スマラガ天荊松永久通鷹巣城七尾城エル・グレコ中国征伐上泉信綱七尾城跡

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android