伊藤ハム(読み)いとうハム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊藤ハム
いとうハム

ハム,ソーセージのトップメーカー。 1928年個人創業,46年合名会社伊藤食品工業設立,48年伊藤栄養食品工業として改組設立,61年伊藤ハム栄養食品と改称,84年現社名に変更。第2次世界大戦後ハム,ソーセージの量産化をはかり,またプレスハムの開発などで業界をリード,加工肉の分野でも大手メーカーとなった。総合食品メーカーを目指す。売上構成比は,ハム・ソーセージ 29%,調理加工食品ほか 19%,生肉 52%。年間売上高 4501億 400万円 (連結) ,資本金 224億 1500万円,従業員数 3755名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

伊藤ハム

大阪市で1928年に創業。ハムやソーセージなど消費者向け商品が中心で、2015年3月期の売上高は4811億円、純利益は115億円。全国に食肉加工工場を11カ所、営業拠点を約100カ所置く。今年3月末の従業員数は5500人。東証1部上場。

(2015-09-16 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

伊藤ハム

正式社名「伊藤ハム株式会社」。英文社名「ITOHAM FOODS INC.」。食料品製造業。昭和3年(1928)前身の「伊藤食品加工業」創業。同23年(1948)「伊藤栄養食品株式会社」設立。同59年(1984)現在の社名に変更。本社は兵庫県西宮市高畑町。三菱商事系。ハム・ソーセージ製造の老舗。黒豚の生産量で最大手。外食産業向けにも商品展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード2284。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊藤ハムの関連情報