コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊豆半島沖地震 イズハントウオキジシン

デジタル大辞泉の解説

いずはんとうおき‐じしん〔いづハンタウおきヂシン〕【伊豆半島沖地震】

昭和49年(1974)5月9日、静岡県伊豆半島南方沖で発生したマグニチュード6.9の地震。伊豆半島南部に被害を及ぼした。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

伊豆半島沖地震【いずはんとうおきじしん】

正式には1974年伊豆半島沖地震。1974年5月9日発生。震源は伊豆半島南端の石廊崎(いろうざき)沖でマグニチュード(M)6.9。山間部や海岸の急傾斜地で多数の崖崩れが発生。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

伊豆半島沖地震の関連キーワード伊豆東方沖群発地震地震断層

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android