コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊達宗直 だて むねなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊達宗直 だて-むねなお

1577-1629 織豊-江戸時代前期の武将。
天正(てんしょう)5年生まれ。陸奥(むつ)梁川(やながわ)城(福島県)城主伊達宗清(むねきよ)の子。胆沢(いさわ)郡(岩手県)水沢城主白石宗実の養子。慶長9年登米(とめ)郡(宮城県)寺池城主。大坂の陣で活躍し伊達姓をゆるされ,登米(とよま)伊達氏の初代となる。北上川の治水工事(相模(さがみ)土手の築造),新田開発にあたった。寛永6年7月21日死去。53歳。通称は相模。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊達宗直の関連キーワード安土桃山時代(年表)スマラガ天荊松永久通鷹巣城七尾城エル・グレコ中国征伐ヘインルーベンス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android