コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低潮 ていちょうlow water

翻訳|low water

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低潮
ていちょう
low water

潮の干満により海面が最も低下した状態。干潮ともいう。満潮高潮に対する語 (→潮汐 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

てい‐ちょう〔‐テウ〕【低潮】

干潮の極限に達した状態。⇔高潮

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

海の事典の解説

低潮

潮汐による海面の昇降で、海面の高さが極小になった状態を低潮と呼ぶ。干潮ともいう。これに対して海面の高さが極大となった状態を高潮または満潮という。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ていちょう【低潮】

干潮で、海面が最も低くなった状態。 ↔ 高潮

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の低潮の言及

【干潮】より

…おもに月と太陽の作用によって海面が昇降する潮汐では,普通1日に2回海面が低くなる。最も低くなった状態を干潮,あるいは低潮という。【寺本 俊彦】。…

※「低潮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

低潮の関連キーワードウミゾウメン(植物)ナンブグサ(南部草)ヤブレグサ(破れ草)クロキヅタ(黒木蔦)サナダグサ(真田草)ウミウチワ(海団扇)ネジモク(捩藻屑)マメダワラ(豆俵)ウルシグサ(漆草)オオブサ(大房)テングサ(天草)コンブ(昆布)低潮線保全法トサカノリ直線基線亜沿岸帯通常基線ガラガラ等潮時線マクリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

低潮の関連情報