コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐屋裏襟 さやの うらえり

1件 の用語解説(佐屋裏襟の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐屋裏襟 さやの-うらえり

1780-1841 江戸時代後期の狂歌師。
安永9年生まれ。幕臣秋葉家の養子となり,甲斐(かい)(山梨県)甲府陣屋などに勤務。晩年は江戸の下谷にすんだ。宿屋飯盛(やどやの-めしもり)(石川雅望(まさもち))に狂歌をまなぶ。天保(てんぽう)12年2月9日死去。62歳。上総(かずさ)(千葉県)出身。本姓は吉川。名は高令。通称は篤太夫。別号に縮緬堂,衣紋亭。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐屋裏襟の関連キーワード天保の改革ティチング前古典派音楽久米栄左衛門四方竜文松平康任梅川・忠兵衛久米通賢久米栄左衛門久米通賢

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone