コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐波亘 さばわたる

2件 の用語解説(佐波亘の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐波亘
さばわたる

[生]1881.4.24. 横須賀
[没]1958.4.8. 東京
キリスト教の牧師。第七高等学校を経て東京帝国大学法科大学に学ぶ。 1908年,富士見町教会植村正久より受洗,伝道を志して東京大学を中退し,東京神学社に学ぶ。 13年大森教会牧師となり,終生同教会を牧す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐波亘 さば-わたる

1881-1958 明治-昭和時代の牧師。
明治14年4月24日生まれ。岳父の植村正久(まさひさ)により受洗。東京帝大を中退,東京神学社にまなぶ。大正2年大森教会に赴任。昭和26年日本基督(キリスト)教団を離脱し,日本基督教会の創立に参加,大会議長となった。昭和33年4月8日死去。76歳。神奈川県出身。編著に「植村正久と其の時代」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐波亘の関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学日本鉄道岩崎弥太郎オイレンブルクベルクールホープムラヴィヨーフ選択変成作用

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone