コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤次高 さとう つぎたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤次高 さとう-つぎたか

1942-2011 昭和後期-平成時代の西洋史学者。
昭和17年8月27日生まれ。お茶の水女子大助教授などをへて,平成2年母校東大の教授となる。専門はアラブ史,イスラム史。中世イスラム諸国の徴税システム「イクター制」の実態を明らかにし,12年学士院恩賜賞。15年早大教授。平成23年4月11日死去。68歳。神奈川県出身。著作に「マムルーク」「イスラームの生活と技術」「イスラームの国家と王権」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

佐藤次高【さとうつぎたか】

アラブ・イスラム学者。神奈川県出身。東京大学文学部卒業。1990年に東京大学文学部教授となり,早稲田大学文学部教授や日本中東学会会長なども務めた。東京大学名誉教授。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

佐藤次高の関連キーワードイブン・タグリービルディーイマード・アッディーンアブー・アルフィダーイブン・アルフラートカルカシャンディーイブン・アサーキルアブー・シャーマイブン・イヤースタウヒーディー恩賜賞受賞者スユーティーアズラキー

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android