コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余部 あまるべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

余部
あまるべ

兵庫県北部,香美町北西部の集落。旧村名。1955年 1町 4村の合体により香住町となり,2005年 3町の合体により香美町となった。日本海に面する半農半漁の小さい集落で,1912年に建造された JR山陰本線の余部鉄橋(高さ約 41m,長さ約 310m)で知られた。鉄橋は 2010年にコンクリート製の余部橋梁にかけ替えられ,橋脚の一部を残し,展望施設などに生まれ変わった。集落は橋の真下に位置。1959年に余部駅が設置された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あまるべ【余部】

兵庫県北部、美方(みかた)郡香美(かみ)町北西部の地名。日本海に臨む漁港。→余部鉄橋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あまるべ【余部】

兵庫県北部、日本海に臨む香美かみ町の漁業地区。山陰本線余部鉄橋(高さ約41メートル)がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

余部
あまるべ

兵庫県北部、美方(みかた)郡香美(かみ)町の漁業集落。山陰海岸国立公園の景勝地にある。集落の真上にかかるJR山陰本線余部橋梁は高さ41メートルの陸橋で、車窓からの眺めは天下の絶景である。古くは余戸(あまるべ/あまりべ)と記し、令(りょう)制下の村落制度の名に由来すると思われる。[大槻 守]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

余部の関連キーワード兵庫県美方郡香美町香住区余部灯台(lighthouse)オープンエンド・モーゲージ博物誌(プリニウス)山陰海岸国立公園魚問屋仕込制度ザンジュの乱香住[町]飯野 寅吉香美(町)姫路(市)但馬御火浦海軍記念館大野屋惣八井上充夫国書解題神祇志料錦江玄文安保直実香住海岸

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

余部の関連情報