保障占領(読み)ほしょうせんりょう(英語表記)guarantee occupation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保障占領
ほしょうせんりょう
guarantee occupation

条約上の一定条件の履行を,相手国に間接に強制するために,相手国領域の一部 (ときには全部) を占領すること。講和条約が発効し,交戦国間に平時関係が成立したのちも,条約上の義務,たとえば賠償支払義務,その他の条約実施を確保するために行われる。いわゆる戦時占領ではなく,平時占領の一形態。第1次世界大戦の際,ベルサイユ条約の履行保障のため,連合国が条約発効後 15年間,ドイツのライン川西方領域を保障占領したのは最も有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ほしょうせんりょう【保障占領】

休戦条件・降伏条件・講和条件の確保など、一定条件の履行を相手国に間接的に強制するため、領域の一部などを占領すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の保障占領の言及

【占領】より

…(3)平時占領 平時において行われる占領。復仇や干渉の手段としてなされる場合のほか,国際的取決めの履行を保障する手段としてなされる場合(保障占領。第1次大戦の際の連合国によるラインラント占領はその例)もある。…

※「保障占領」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android