コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信女 シンニョ

デジタル大辞泉の解説

しん‐にょ【信女】

仏教で、五戒を受けた在家の女性の信者。優婆夷(うばい)。
女子の戒名の下に付ける称号の一。→信士(しんじ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんにょ【信女】

〘仏〙
在俗の女性仏教徒。
婦人の戒名の末尾に添える語の一。 → 信士しんじ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

信女
しんにょ

優婆夷」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の信女の言及

【戒名】より

… これでわかるように,戒名は本来は生前に仏教に帰依して優婆塞(うばそく),優婆夷(うばい),または沙弥,沙弥尼の戒律を受けたとき付けるべきものである。これを逆修(ぎやくしゆう)戒名というが,これを表すものが居士(こじ),大姉(だいし),信士,信女などの位号と呼ぶものである。これは生前に受戒入道して仏道修行をしたという意味である。…

【信士・信女】より

…在俗の男女で仏教に帰依したもの。信士はサンスクリットのupāsaka(優婆塞(うばそく)),信女はupāsikā(優婆夷(うばい))の訳。入信のとき五戒を受け,戒名が与えられるが,その戒名の下に信士・信女の称号をつけ,篤信者であることをあらわす。…

※「信女」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

信女の関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震ハンス・ウェルナー ヘンツェチョン イヒョンディオニュソス優婆塞・優婆夷ディオニソスリュクルゴスギリシャ悲劇エウリピデスラブダコスマイナデス信士・信女テーベ伝説赤い・紅い信士・信女キタイロン森田 芳夫ペンテウステュルソスサチュロス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android