コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信託会社 シンタクガイシャ

デジタル大辞泉の解説

しんたく‐がいしゃ〔‐グワイシヤ〕【信託会社】

信託業法に基づき、免許を受けて信託業を営む株式会社

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

信託会社【しんたくかいしゃ】

狭義には信託業法による免許を受けて信託業を営む会社。広義には担保付社債信託法により担保付社債信託業を営む銀行も,同法上は信託会社と呼ばれる。第2次大戦中と戦後インフレ期に専業信託会社は消滅し,現在の信託業は銀行法上の銀行が兼営する形で営まれている。
→関連項目信託信託財産

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しんたくがいしゃ【信託会社】

信託の引き受けを営業として行う会社。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の信託会社の言及

【信託銀行】より

…高利回りの貯蓄商品を取り扱う金融機関としても知られている。信託銀行の前身は,1922年に制定された信託業法により営業免許を得た信託会社である。信託会社は第2次大戦前長期金融機関としての地位を誇っていたが,戦後顧客であった資産家層が崩壊し,主力商品であった長期貯蓄の金銭信託がインフレーションにより不振を続けたため苦境に陥った。…

※「信託会社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

信託会社の関連キーワードウィリアム・W. スクラントンW.S. ロバートソンC.P. セバリョスファンドマネージャー信託法・信託業法改正住宅ローン債権信託三井信託銀行[株]信託契約代理店制度預け合い・預合い宅地建物取引業者ファンドトラスト年金投資基金信託名義書換代理人会社型投資信託規約型企業年金指定金銭信託受託信託会社動産設備信託特定目的信託生命保険信託

信託会社の関連情報