コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信託法 シンタクホウ

デジタル大辞泉の解説

しんたく‐ほう〔‐ハフ〕【信託法】

信託に関する一般的な私法関係を定める法律。信託の成立や受託者信託財産などについて規定する。大正12年(1923)施行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

信託法【しんたくほう】

信託の法的関係を一般的に規定する法律(1922年公布,1923年施行)。英米法をもとにして,はじめて信託の観念,信託関係,それに基づく権利関係を規定した。民法や商法に対しては特別法,信託については一般法の性格をもつ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しんたくほう【信託法】

信託に関する基本法。信託の成立・受託者の地位・信託財産などについて定める。1922年(大正11)制定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の信託法の言及

【信託】より

…それだけ受益者の法的地位が強化されたわけであり,これが英米法系の諸国において信託を契約と並ぶ一般的な法制度として発展させたおもな原因である。日本では1905年の担保付社債信託法によって信託思想が導入され,22年の信託法および信託業法によって一般的な信託制度の法制化が実現した。
[信託の種類]
 信託には大別すると私益信託と公益信託の2種がある。…

※「信託法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

信託法の関連キーワードJ―REIT(リート)信託法・信託業法改正不動産投資ファンド有限責任・無限責任金融システム改革法ファミリーファンド新しい信託ビジネス外貨建て投資信託不動産投資信託担保付社債信託証券投資信託法社債管理会社証券投資信託J社債権者集会知的財産信託三淵 忠彦担保付社債奥村 綱雄ペット信託

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

信託法の関連情報