コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修文 シュウブン

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐ぶん〔シウ‐〕【修文】

[名](スル)
学問や芸術を身につけること。
礼儀法度(はっと)を整えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうぶん【修文】

( 名 ) スル
学問や芸術を学びおさめること。
礼儀・法度をととのえること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

修文の関連キーワード都筑 馨六殿閣大学士菊池虎太郎川俣 英夫井深梶之助杉谷 代水百科事典法苑珠林山村勉斎植村正久藩学一覧ブラウン上田秋成押川方義芸文類聚草加崑山古谷道生大田晴斎藤堂高猷土方雄興

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

修文の関連情報