コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修繕積立金 しゅうぜんつみたてきん

5件 の用語解説(修繕積立金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

修繕積立金
しゅうぜんつみたてきん

分譲マンション共用部分の大規模修繕のために積立てるもの。ただし,現状では積立金が少額なため,大規模修繕の際には一時分担金を徴収するのが一般的。また,明確な修繕計画を定めていないところも多く,建物の老朽化に対する制度の不備が目立つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

修繕積立金

マンションなどの共有部分について、長期間、性能を維持するために必要な修繕のための積立金。管理費や共益費などの日常経費とは異なるものである。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不動産用語辞典の解説

修繕積立金

長期間にわたってマンション等を維持・保全していくために必要な修繕(外壁の補修や配管、共有部分の修繕など)を実施するため、管理費とは別会計で積み立てられるものを「修繕積立金」といいます。
分譲マンションなどの区分所有建物では、大規模な修繕に莫大な費用がかかるため、一度に多額の費用を徴収されることのないよう前もって毎月一定額を積み立てます。
積立金額は、マンションの分譲業者が分譲時に作成した「長期修繕計画」に基づいて算出したものになり、修繕の実施や積立金の運営・管理は管理組合(管理組合が委託した場合は、その委託を受けた管理会社)が行います。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

修繕積立金

マンションを長期間維持、保全するために定期的な修繕を計画し、その計画を実施するために積み立てていくお金。区分所有者(専有部分持ち主)は毎月管理費とは別に修繕積立金を管理組合に支払う。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

しゅうぜんつみたてきん【修繕積立金】

マンションの外壁など共用部分の大規模修繕のため、居住者が毎月一定額を積み立てて備える金。運営・管理は管理組合または組合から委託された管理会社が行う。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

修繕積立金の関連キーワード赤帯下レジデンシャルマンションメーカーマンスリーマンション余効変動短期払込保険リテンション・サイクルマンション管理適正化指針下駄ばきマンション中古マンション

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

修繕積立金の関連情報