コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管理組合 かんりくみあい

大辞林 第三版の解説

かんりくみあい【管理組合】

分譲マンションなどにおいて区分所有権を有する者(区分所有者)が共用部分を共同で管理するために設立する団体。 → 区分所有権共用部分

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

管理組合

区分所有法に基づいて建物敷地を管理する組織マンション区分所有者全員で構成し、規約を定め、理事長などの管理者を置く。規約づくりの参考となる国土交通省の「標準管理規約」には、管理組合の業務として「防災」が挙げられている。

(2016-10-05 朝日新聞 朝刊 生活1)

管理組合

区分所有法に基づいて建物や敷地を管理する組織。マンションの区分所有者全員で構成し、規約を定め、理事長などの管理者を置く。規約づくりの参考となる国土交通省の「標準管理規約」には、管理組合の業務として「防災」が挙げられている。

(2016-10-05 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

リフォーム用語集の解説

管理組合

分譲マンションなどにおいて、建物・敷地・付属施設の管理を行うために区分所有者全員で構成する団体。マンションの建物・敷地全般の管理や使用に関する事項を定めた管理規約を作成するなど、マンション運営の主体となる。区分所有者が30名以上の場合は管理組合法人の設立ができる。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

不動産用語辞典の解説

管理組合

マンションなどの区分所有建物で、建物並びにその敷地及び付属施設の管理を行なうため、区分所有者全員で組織する団体のことを「管理組合」といいます。
管理組合は、最低でも年に1回、総会を開き、予算案の作成や会計報告議題について話し合い、管理に関する計画を立てるとともに、複数の理事を選抜して実際の管理運営業務を行ないます。

出典 不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について 情報

世界大百科事典内の管理組合の言及

【建物の区分所有】より

…専有部分,共用部分の共有持分,敷地利用権の三つは不可分一体の関係にあり分離処分できないのが原則である(2条5,6項,5条,15条,22~24条)。(3)管理組合 建物,敷地,付属施設の管理を目的とする管理組合は区分所有の成立と同時に法律上当然に成立する。区分所有者全員が当然に組合員となり,これには区分所有者の相続人,譲受人などの承継人も含まれる。…

※「管理組合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

管理組合の関連情報