コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉石 くらいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

倉石
くらいし

青森県南東部,奥羽山脈東斜面の丘陵地にある地区。旧村名。 1889年村制。 2004年7月五戸町編入。リンゴ栽培,酪農林業がおもな産業である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

くらいし【倉石】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

倉石
くらいし

青森県南東部、三戸(さんのへ)郡にあった旧村名(倉石村(むら))。現在は五戸町(ごのへまち)の一地区。1889年(明治22)村制施行、2004年(平成16)五戸町に編入。旧倉石村の大部分は奥羽山脈に含まれる山地で、五戸川の流域にわずかに低地が開け、国道454号が通じる。果樹と酪農を基幹とし、米、リンゴ、牛乳、木材を産する。南部藩(盛岡藩)時代から馬産地として知られてきた。石沢駒踊(こまおどり)は県の無形民俗文化財。[横山 弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

倉石の関連キーワード灯台(照明用灯火具)青森県三戸郡五戸町臍帯(さいたい)あおもり黒毛和牛日本民俗資料館日本石油[株]倉石 武四郎佐々木 弥市アブシシン酸内山 嘉吉佐々木弥市河童駒引考倉石武四郎8月17日五戸(町)樹下美術館名付け祝い古平(町)9月21日連想テスト

倉石の関連情報