健啖(読み)ケンタン

デジタル大辞泉の解説

けん‐たん【健×啖】

[名・形動]好き嫌いなくよく食べること。食欲が旺盛なこと。また、そのさま。「驚くほど健啖な人」「年を感じさせぬ健啖ぶり」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんたん【健啖】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
さかんに食べる・こと(さま)。 「 -なる大兄の胃囊いぶくろを充たす為には/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐たん【健啖】

〘名〙 (形動) (「」は食べる意) なんでも盛んに食べること。また、そのさま。大食。
※殿村篠斎宛馬琴書簡‐天保四年(1833)七月一三日「その啖と愚魯なる気質まで親に似たるは、おもむけ薄く聞え候」
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「健啖なる大兄の胃嚢(ゐぶくろ)を」 〔癸辛雑識‐前集・健啖〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

健啖の関連情報