健康心理学(読み)けんこうしんりがく(英語表記)health psychology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

健康心理学
けんこうしんりがく
health psychology

心の健康を維持・増進させることを研究対象とした心理学。経済の発展,医療技術をはじめとする科学の進歩により,ライフスタイルも大きく変化していった。さらに国民の関心の多くが健康問題に向けられるようになってきたこともあり,従来の健康心理学とは違う新たな展開が待たれるようになった。日常生活での食生活,ストレス,人間関係などは健康上の重要な鍵を握っているほか,癌告知や脳死問題などの生命倫理臓器移植尊厳死の問題なども,健康心理学にとって大きな課題となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

けんこうしんりがく【健康心理学】

心身の健康の維持増進を目指して研究や相談活動を行う心理学の応用分野。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

健康心理学の関連情報