コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元山ゼネスト げんざんゼネスト

3件 の用語解説(元山ゼネストの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元山ゼネスト
げんざんゼネスト

1929年,朝鮮の咸鏡南道元山で発生した埠頭労働者のゼネストイギリス系企業ライジング・サン石油会社文坪油槽所の労働者は,28年9月,日本人監督による労働者殴打事件を契機に,監督罷免,最低賃金制の確立を要求して,ゼネストに突入。会社側が3ヵ月後の解決を約束したのでストはいったん中止された。しかし,会社側の約束不履行にあい,翌年の1月から本格的なゼネストに入った。元山労働連合会はこれを支援し,ストは広範に拡大し,長期化した。総督府は強硬な姿勢で対処し,スト指導者を逮捕するなどの弾圧を加え,4月ついにストは中止された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げんざんゼネスト【元山ゼネスト】

1929年朝鮮の咸鏡南道元山で起こったストライキ。元山郊外のイギリス系製油所での労働争議を支援するため,同年1月元山労働組合連合会は傘下労組員2200人にストを指令,元山の交通・港湾荷役は完全に停止した。9年の歴史を持つ元山労連と日本人資本家を中心とする商業会議所とのあいだに団体交渉権,契約権をめぐる激烈な長期戦が展開された。商業会議所が他地方からの労働者雇用で切り崩しを図ったのに対して,労連は内外に支援を呼びかけた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

げんざんゼネスト【元山ゼネスト】

1929年に元山で起きた大規模なストライキ。イギリス系製油所における日本人監督の朝鮮人労働者殴打事件に端を発し、元山労働組合連合会の指導下に三か月間ゼネストが打たれたが、弾圧され敗北。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

元山ゼネストの関連キーワード戦争文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇ウィーン幻想派クウィッデフーバー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone