コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先取り サキドリ

デジタル大辞泉の解説

さき‐どり【先取り】

[名](スル)
他人よりも先に物を取ったり、事を行ったりすること。
事前に予測し、先回りして、そのことを行ったり述べたりすること。「時代を先取りした商品」「流行を先取りしたデザイン」
ふつうは事後に受けるべき代金利子、また商品などを先に受け取ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さきどり【先取り】

( 名 ) スル
他人より先に物事をすること。 「時代を-する」 「野党の修正案を-して予算案に盛り込む」
事後に受け取るべきものを事前に受け取ること。 「利息を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

先取りの関連キーワードニールセン(Carl August Nielsen)アンティシペーション[anticipation]ゲーリング(Reinhard Goering)スタッブズ(George Stubbs)エクセキューションサイクルカール・A. ニールセンローズ・マリー ブラボーデュラン・リュエル商会日本テレビ放送網[株]セルジュ ゲンズブール特定秘密保護法の共謀罪ハイテク・ハイタッチ・ウィーンの花の舞踏会チャールズ アイブズダランベールの夢シンコペーション戦争状態終結宣言アナリスト情報マイブリッジ寛政の三奇人

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先取りの関連情報