コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先験主義 せんけんしゅぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先験主義
せんけんしゅぎ

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんけんしゅぎ【先験主義 Transzendentalismus[ドイツ]】

カントとその流れを汲む認識批判の哲学の特徴をいう用語。カントは,ア・プリオリ(先天的)な認識源泉を形而上学的に確定し,その根拠づけを先験的ないし超越論的に行うことをこころみた。この際,経験を構成するア・プリオリ総合判断の存在と,経験の究極の構成主体としての超越論的統覚の存在とへの見通し裏打ちとなっており,この立場を経験論や形式主義と区別している。トランセンデンタリズム【坂部 恵】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

せんけんしゅぎ【先験主義】

〘哲〙
カントおよび新カント派の批判主義の立場。認識を事実の生起からではなく、それが可能となる権利根拠から問題とする。
直観や超感覚的なものを重視するエマーソンなどの超越主義の立場。先験論。超越論。 → 批判主義超越主義

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone