コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先験主義 せんけんしゅぎ

3件 の用語解説(先験主義の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先験主義
せんけんしゅぎ

「先験哲学超絶主義」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せんけんしゅぎ【先験主義 Transzendentalismus[ドイツ]】

カントとその流れを汲む認識批判の哲学の特徴をいう用語。カントは,ア・プリオリ(先天的)な認識源泉を形而上学的に確定し,その根拠づけを先験的ないし超越論的に行うことをこころみた。この際,経験を構成するア・プリオリ総合判断の存在と,経験の究極の構成主体としての超越論的統覚の存在とへの見通し裏打ちとなっており,この立場を経験論や形式主義と区別している。トランセンデンタリズム【坂部 恵】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せんけんしゅぎ【先験主義】

〘哲〙
カントおよび新カント派の批判主義の立場。認識を事実の生起からではなく、それが可能となる権利根拠から問題とする。
直観や超感覚的なものを重視するエマーソンなどの超越主義の立場。先験論。超越論。 → 批判主義超越主義

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

先験主義の関連キーワードカント学派批判哲学ルヌービエ科学批判籠で水を汲むカント主義心を汲む流れを汲むフォイエルバッハ一河の流れを汲むも他生の縁

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone