コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全性保真 ぜんせいほしん quan-xing bao-zhen

2件 の用語解説(全性保真の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全性保真
ぜんせいほしん
quan-xing bao-zhen

中国,戦国時代思想家楊朱の中心思想と伝えられ,『淮南子 (えなんじ) 』氾論訓にみえる言葉。「性を全 (まっと) うし,真を保つ」と読む。人間にとって最も真実なことは,自己の身を安楽に保つことであるから,世俗的なこととは一切かかわり合わないで,その本性を養うようにしなければならないという主張。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんせいほしん【全性保真 quán xìng bǎo zhēn】

中国,戦国時代,楊朱の説いた思想。儒家孟子から徹底した利己主義だと批判された楊朱が,一方の道家からは,〈性を全くして真を保つ〉立場にたっていたと評価された(《淮南子(えなんじ)》)。外物に自己を惑わされることなく,自己の純粋性を貴んでこれを保存し,天命を全うすることこそ天下を利すのだという。これはそののち,世俗的欲望から解放されようとする道家の養生説へと発展していく。【串田 久治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全性保真の関連キーワード稷下の学申不害荘周楊朱老子九学派堅白同異楊家為我説戦国時代(中国)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone