コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全方位外交 ぜんほういがいこう

2件 の用語解説(全方位外交の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全方位外交
ぜんほういがいこう

特定の外国との提携にかたよらず,すべての国とほぼ同程度の外交関係を結ぶと同時に,すべての国が潜在的な脅威の源となりうるとの認識のもとに進められる外交。 1967年 12月にフランスの C.アイユレ三軍参謀総長が C.ドゴール大統領の承認を得て国防評論誌に発表した全方位戦略考え方が起源。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぜんほうい‐がいこう〔ゼンハウヰグワイカウ〕【全方位外交】

特定の国とだけ親しい関係を持つのではなく、すべての国と平等な外交関係を保つこと。また比喩的に、外交に限らず全体と均等につきあっていくこと。「市議会与党に偏ることなく全方位外交で市政を運営する」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全方位外交の関連キーワード提携効果基準為替相場傾向たよら不偏無色愛はすべての上にすべての石の下に国際収支(International Balance of Payment)楽天とTBSの提携協議

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全方位外交の関連情報