コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全日本電機機器労働組合連合会 ぜんにほんでんきききろうどうくみあいれんごうかい

百科事典マイペディアの解説

全日本電機機器労働組合連合会【ぜんにほんでんきききろうどうくみあいれんごうかい】

略称は電機労連。1953年結成。産別会議翼下の全日本電気工業労働組合(全電工),全日本金属労働組合(金属)が衰退したのち,分散していた電気機器関係の労働組合が連合した組織。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全日本電機機器労働組合連合会
ぜんにほんでんきききろうどうくみあいれんごうかい

全日本電機電子情報関連産業労働組合連合会」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

全日本電機機器労働組合連合会
ぜんにほんでんきききろうどうくみあいれんごうかい

略称電機労連。1992年(平成4)7月、電機産業から対象を広げ、電子産業さらに情報産業の労働組合を結集するために全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会電機連合)に移行した。[大野喜美・編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の全日本電機機器労働組合連合会の言及

【電機連合】より

産別会議に加盟)が前身。産別民主化運動のなかで49年解体,その後分裂していたが,労働運動の民主化と電機労働者の統一組織をめざし,53年6月に電機労連(全日本電機機器労働組合連合会)として結成。運動の基本は信義と友愛の精神のもと,労働基本権を遵守し,労働者の経済的・社会的地位の向上を期するとともに,産業の民主化,社会化,経済の平和的発展と世界平和の実現を期する。…

※「全日本電機機器労働組合連合会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

全日本電機機器労働組合連合会の関連キーワード全日本金属産業労働組合協議会中立労働組合連絡会議日本労働組合総連合会略称春闘

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android