コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八幡岳県立自然公園 はちまんだけけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八幡岳県立自然公園
はちまんだけけんりつしぜんこうえん

佐賀県西部,八幡岳(764m)を中心とし,多久市武雄市伊万里市唐津市にまたがる自然公園。面積 8.60km2。1970年指定。山の中腹部の断崖から上方は,古第三紀層丘陵を貫いて噴出した玄武岩からなる。ロッククライミングの訓練に利用される。山頂は眺望に優れ,近くに山名の由来となった八幡大菩薩の石の祠(ほこら)がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

八幡岳県立自然公園の関連キーワード相知断崖

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android