八幡岳県立自然公園(読み)はちまんだけけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八幡岳県立自然公園
はちまんだけけんりつしぜんこうえん

佐賀県西部,八幡岳(764m)を中心とし,多久市武雄市伊万里市唐津市にまたがる自然公園。面積 8.60km2。1970年指定。山の中腹部の断崖から上方は,古第三紀層丘陵を貫いて噴出した玄武岩からなる。ロッククライミングの訓練に利用される。山頂は眺望に優れ,近くに山名の由来となった八幡大菩薩の石の祠(ほこら)がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android