コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多久市 たく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多久〔市〕
たく

佐賀県中部,筑紫山地に囲まれた六角川支流の牛津川上・中流域にある市。 1954年北多久町と東多久,南多久,多久,西多久の4村が合体して市制。早くから開けたところで,律令時代には駅路が通じていた。鎌倉時代から戦国時代まで多久氏が支配。その後龍造寺氏を経て鍋島氏に帰し,その一族が新たに多久氏を名のり所領とした。中心市街地の莇原 (あざみばる) は明治中期から唐津炭田の炭鉱町として発展。特に第2次世界大戦後は石炭産業の好況により繁栄したが,59~69年の間に閉山し,電気器具,衣料などの工場が進出。農村部では米作のほか,ミカンなどを産する。南部にある多久聖廟は重要文化財で史跡。北部は天山,西部は八幡岳の2つの県立自然公園に属する。 JR唐津線,国道 203号線,厳木多久道路が通じ,長崎自動車道のインターチェンジがある。面積 96.96km2(境界未定)。人口 1万9749(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

たく‐し【多久市】

多久

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

多久市の関連キーワード佐賀県多久市北多久町メイプルタウン諸田賢順(1534~1623)佐賀県多久市北多久町中多久佐賀県多久市南多久町下多久佐賀県多久市北多久町多久原佐賀県多久市東多久町古賀佐賀県多久市東多久町納所佐賀県多久市西多久町板屋佐賀県多久市東多久町別府佐賀県多久市南多久町花祭佐賀県多久市南多久町泉町佐賀県多久市北多久町莇原佐賀県多久市南多久町長尾佐賀県多久市北多久町小侍佐賀県多久市北多久町砂原八幡岳県立自然公園佐賀県多久市多久町天山県立自然公園大平庵酒蔵資料館佐賀中部広域連合

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多久市の関連情報