コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公用人 コウヨウニン

デジタル大辞泉の解説

こうよう‐にん【公用人】

江戸時代、大名小名の家で、幕府に関する用務を取り扱った役。
明治初年、各藩で、それ以前の留守居役にあたる職務を執り行った役。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうようにん【公用人】

近世、大小名の家で、幕府関係の用務をつかさどった者。
明治初年、諸藩に設けられ、中央政府との折衝にあたった役。もとの留守居役にあたる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

公用人の関連キーワード河合勘解由左衛門宇津木六之丞対馬 嘉三郎小野権之丞池辺吉十郎外島機兵衛手代木勝任野村左兵衛服部撫松小河真文水野忠成鈴木敏行吉田直蔵江戸時代奥州街道松原佐久牧田貞節広沢安任加藤素毛福田敬業

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android