コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公開捜査 コウカイソウサ

3件 の用語解説(公開捜査の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうかい‐そうさ〔‐サウサ〕【公開捜査】

警察が犯人の写真や事件の大略を公表して、情報収集に対する民間の協力を求めて行う捜査。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こうかいそうさ【公開捜査】

警察が捜査資料の一部を公表して民間人の協力を求める捜査。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公開捜査
こうかいそうさ

犯罪捜査は非公開行われるのが通常であるが、広く国民から捜査上有益な情報を収集する必要性が高いときは、一定の限度で捜査機関が捜査の資料の一部を一般に公開して国民に協力を求め、国民から寄せられる情報を捜査に活用することが行われている。このような捜査の方法を公開捜査という。捜査の方法として公表することに限るから、被疑者を逮捕した事実の公表は含まれない。犯人の似顔絵等を公表して犯人についての情報を入手しようとする場合、所在不明の指名手配被疑者についてその写真等を公表して居所に関する情報を入手しようとする場合、身元不明の被害者について所持品等を公開してその身元を確認しようとする場合、犯罪現場に残された遺留品等を公表して関連する情報を入手しようとする場合などがこれにあたる。公開の方法は、捜査機関がポスター、ちらしを作成して掲示、頒布するもの、インターネットテレビ、新聞等を通じて行われるものがおもなものである。[田村正博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公開捜査の関連キーワードモンタージュ写真権威筋ネーム本件連行公表権犯人視生命のメッセージ展交番と駐在所熊切圭介

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公開捜査の関連情報