コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大略 タイリャク

デジタル大辞泉の解説

たい‐りゃく【大略】

(副詞的にも用いる)
㋐大体の内容。あらまし。概略。「経緯の大略を述べる」
㋑数量や程度のおおざっぱなところ。おおよそ。大体。「被害は大略一億円にのぼる」
すぐれた知恵とはかりごとがあること。
「素意―の人なければ、比道かく速かに開くべからず」〈菊池寛蘭学事始

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいりゃく【大略】

おおよそ。あらまし。だいたい。副詞的にも用いる。 「計画の-を話す」 「疾走する事-半里程/日光山の奥 花袋
大部分。大多数。あらかた。 「九国のともがら-具すべき由申けるを/保元
遠大なはかりごと。また、すぐれた知略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大略の関連キーワード西川正休(にしかわまさよし)ケイクジャク石(珪孔雀石)チェビシェフの不等式流言は知者に止まる口語法調査報告書音韻調査報告書法曹社会主義南蛮寺興廃記詠歌大概抄華夷通商考銀板写真法地磁気異常詠歌大概あらまし伊場遺跡佐藤信季気候限界伊藤東里安積艮斎貝原和軒

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大略の関連情報