コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六国 リクコク

6件 の用語解説(六国の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りく‐こく【六国】

りっこく(六国)

りっ‐こく〔リク‐〕【六国】

中国、春秋戦国時代の六つの国。すなわち、斉(せい)楚(そ)燕(えん)韓(かん)魏(ぎ)趙(ちょう)

ろっ‐こく〔ロク‐〕【六国】

りっこく(六国)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りくこく【六国】

りっこく【六国】

中国、戦国時代の六つの諸侯の国。秦に対抗する韓・魏・趙・斉・楚・燕えんの総称。りくこく。
香道で使用する香木を六種に分けたもの。伽羅きやら・羅国・真南蛮まなばん・真那伽まなか・佐曽羅さそら・寸門多羅すもたら。室町から江戸時代にかけて、産出国を推定して命名した。現在は香りの特徴により分類する。 → 木所きどころ

ろっこく【六国】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

六国の関連情報