コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六国 リクコク

大辞林 第三版の解説

りくこく【六国】

りっこく【六国】

中国、戦国時代の六つの諸侯の国。秦に対抗する韓・魏・趙・斉・楚・燕えんの総称。りくこく。
香道で使用する香木を六種に分けたもの。伽羅きやら・羅国・真南蛮まなばん・真那伽まなか・佐曽羅さそら・寸門多羅すもたら。室町から江戸時代にかけて、産出国を推定して命名した。現在は香りの特徴により分類する。 → 木所きどころ

ろっこく【六国】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

六国の関連キーワード燕(五胡十六国時代)寸門多羅・寸聞陀羅夏(五胡十六国)真南蛮・真那盤十六国春秋漢(前趙)漢(成漢)真那賀採蘇羅ちょう真南蛮南海道縦横家仏図澄姑臧西燕後燕西涼南涼羅国

六国の関連情報