コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内井昭蔵 うちい しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内井昭蔵 うちい-しょうぞう

1933-2002 昭和後期-平成時代の建築家。
昭和8年2月20日生まれ。菊竹清訓建築設計事務所副所長をへて,昭和42年内井昭蔵建築設計事務所をひらく。「健康な建築」をとなえ,平成5年完成した吹上新御所の設計なども手がけた。46年桜台コートビレッジで建築学会賞。平成元年世田谷区立美術館で芸術院賞。5年京大,8年滋賀県立大の教授。平成14年8月3日死去。69歳。東京出身。早大卒。著作に「健康な建築」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

内井昭蔵の関連キーワードライト(Frank Lloyd Wright)サンリツ服部美術館石川県七尾美術館海と渚の博物館高岡市美術館一宮市博物館世田谷美術館内井 昭蔵集合住宅建築家

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android