コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦添市 うらそえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浦添〔市〕
うらそえ

沖縄県沖縄島南部,那覇市の北に接する市。1970年市制。市名は近世以来の間切(まぎり。行政区画)名に由来する。東シナ海に面し,出入りが少ない海岸線にはサンゴ礁が発達。西部は起伏が少なく,東部は波状の丘陵が並ぶ。12~14世紀にわたって舜天,英祖,察度と続く琉球王朝が都を構えたところで,14世紀後半に王都首里へ移転するまで琉球の政治の中心地であった。第2次世界大戦前は純農村。大戦では沖縄最大の激戦地となり,住民のなかばは死亡,村は焦土と化した。戦後は北部への縦貫道路(現国道58号線)沿いに商工業が進出。また,那覇市に近いことから住宅地としても発展,人口が増加している。浦添城跡(国指定史跡),英祖王陵と尚寧王陵が並ぶ浦添ようどれなどがある。面積 19.48km2。人口 11万4232(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うらそえ‐し〔うらそへ‐〕【浦添市】

浦添

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

浦添市の関連キーワード牧港補給地区(キャンプ・キンザー)沖縄県立浦添商業高等学校沖縄県浦添市伊奈武瀬沖縄県浦添市安波茶沖縄県浦添市屋富祖沖縄県浦添市勢理客沖縄県浦添市当山沖縄県浦添市小湾沖縄県浦添市沢岻沖縄県浦添市仲西沖縄県浦添市城間沖縄県浦添市前田国立劇場おきなわアイ・ラーニング沖縄県浦添市仲間沖縄県浦添市港川沖縄県浦添市経塚沖縄県浦添市牧港沖縄県浦添市西原沖縄県浦添市宮城

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浦添市の関連情報