内掃部司(読み)ウチノカモリノツカサ

精選版 日本国語大辞典の解説

うちのかにもり‐の‐つかさ【内掃部司】

うちのかもり‐の‐つかさ【内掃部司】

〘名〙 令制における官司の一つ。宮内省に属し、宮中の調度品の調達管理をつかさどった。職員に正(かみ)、佑(じょう)、令史(さかん)各一人、掃部三〇人その他がある。弘仁一一年(八二〇)大蔵省掃部司と合わせて掃部寮となった。うちのかにもりのつかさ。
令義解(718)職員「内掃部司 正一人」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の内掃部司の言及

【掃部寮】より

…宮内省所属の令外官。令制には大蔵省所属の掃部司(かにもりのつかさ∥そうぶし)と,宮内省所属の内掃部司(ないそうぶし)が存在した。掃部司は,正・佑・令史各1人,掃部(かにもり)(伴部)10人等の職員からなり,朝廷の諸行事のための薦(こも)・席(むしろ)・牀(とこ)・簀(すのこ)・苫(とま)・簾(すだれ)の製作と鋪設,蒲・藺・葦等の材料の栽培・調達,内裏外の宮内の洒掃(内裏内は主殿寮の所管)をつかさどる。…

※「内掃部司」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android